Tel.04-2926-2144

ご予約・お問い合わせ

Renem News
レニーム通信

2013.12.8

カラーとアレルギー

1970年代は化粧品アレルギーが7%~30%を占めていたころは染毛剤のアレルギーはわずか1パーセントでした。ところが、98年になると化粧品アレルギーが減少し、反面染毛剤アレルギーが11%と増加しています。原因として言えるのは直接的皮膚への付着により、起こる接触皮膚炎です。

一方植物染料なら安心と言う考えの方もおおいようですが、アレルゲンの元になるパラフェニレジアミンが、混入されている物も指摘します。

美容師などは職業病のワースト1と言われていますが、そのくらい危険な化学物質を取り扱っているのが美容室で、匂いなど独特の匂いがすると思いますが、気化したものも鼻からや目からも体に入っているのです。それが蓄積されてアレルギー反応がおきてくるのです。

若い方など早い段階からカラーなどをしていますが、頭皮ケアーなどしないで染めていると先に伝えたようにアレルギーが起きたり、年をとって抜け毛が増えて薄毛になんて事もありえます。

オススメはスパなどのケアーをして頂く事です。

是非、どうぞ髪を大切にしてしてくださいね

 

 

2013.12.8 13:41|カテゴリー:未分類|コメント(0)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る

ご予約