Tel.04-2926-2144

ご予約・お問い合わせ

Renem News
レニーム通信

2014.2.6

ストレスが髪に与える影響

みなさんこんにちは!

今日はストレスについて少々…

ストレスは誰にでも起こりますが、そのストレスが溜まってしまうと身体にも負担がかかります。
そして髪の育毛も少なくなったり、髪の毛が抜ける量が増えてしまうのです。
それはストレスによって身体の機能がうまく働かないことによって起こります。

ストレスによって崩れやすいのは自律神経です。
しかも自律神経は身体の様々な機能を動かす組織ながら崩れたことに気付きにくいために、
その間にプロセスはあったとしてもいきなり脱毛したように感じてしまいます。
自律神経が乱れることで起こる弊害のひとつに血液循環に障害が発生し、血行不良のもとになるというのがあります。

髪に栄養を運ぶのは、血液です。
ですが頭部は末端のためか滞りがちになると、真っ先に毛根への栄養搬送を鈍らせ、毛細胞の働きも悪くなってしまうのです。

血行による栄養が運搬されないと、髪は栄養不足で生えてくることができないか、生えてきても薄毛になり、今までの髪の毛の維持も難しいために、抜け毛も多くなってしまうのです。

こういう時はストレスを解消することによって自立神経を戻すことが髪の毛を守る事にも繋がるのです。

ストレス社会と言われていますが、ストレスだから仕方がない。と諦めるのではなく、ストレスに打ち勝つ対処法を考えましょう!

2014.2.6 14:25|カテゴリー:未分類|コメント(0)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る

ご予約