Tel.04-2926-2144

ご予約・お問い合わせ

Renem News
レニーム通信

2014.2.17

頭皮トラブル。。。冬のこの時期のフケ

今の時期、フケやかゆみが気になる方は

頭皮トラブルを起こしているかもしれません。

今日は頭皮も肌も冬の乾燥から守る方法をご紹介します。

 

「フケにも2種類あるのをご存じですか?」

 

・・・パラパラフケ・・・

白い粉のようなものがパラパラと落ちるフケは

頭皮の水分・皮脂が不足して乾燥していることの表れです。乾燥するこの時期にフケやかゆみがでる人の多くはこのタイプです。

・・・ベタベタフケ・・・

頭皮にはりつき塊になって落ちるフケは

洗髪をしなかったり、皮脂や汚れの洗い残しがあったりすることが主な原因です。

頭皮を清潔に保つことで改善がみられますが、空気が乾燥している冬に限っては、頭皮が乾燥してそれを補おうとして皮脂が過剰分泌されてベタベタになる事が有ります。

 

~二つの原因は~

「乾燥」です!!

乾燥から守るためのケアをしていきましょう。

 

洗いすぎに注意して下さい

頭皮も肌も乾燥する冬場は皮脂の落としすぎに注意してください。シャンプーは一日に1回で十分です。洗浄力の低いものや低刺激のものを使用してください。1日おきにシャンプーするか、1日おきに洗浄力が弱いものを使って、次第に洗う頻度を落とした状態にならしていくと、皮脂の過剰分泌が抑えられ状態が落ち着きます。

 

刺激を与えないで下さい

バリア機能が低下している肌や頭皮はとにかく刺激に弱くなっているので、爪で洗わず指の腹で洗って下さい。強い刺激を与えると症状は悪化します。

ゴシゴシこすったり、熱いシャワーも乾燥しやすい原因なので注意してください。

アミノ酸系のシャンプーをオススメします。

 

焦らず、少しずつ頭皮の状態を良くしていいましょう。

 

2014.2.17 10:52|カテゴリー:未分類|コメント(0)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る

ご予約