Tel.04-2926-2144

ご予約・お問い合わせ

Renem News
レニーム通信

2014.2.28

頭皮ケア~間違ったシャンプーの仕方は頭皮トラブルを起こす可能性が。。。

こんにちは  レニームのユロロです。

みなさん、正しいシャンプーの方法をしてますか?

頭皮から出る皮脂と混ざり合って汚れも付きやすいのでシャンプーはほぼ毎日して下さい。

そう聞いても具体的にどのような方法が正しいシャンプーのやり方なのか知らない方もいらっしゃると思います。

そこで、正しいシャンプーの仕方を教えましょう。
間違ったシャンプーの仕方で洗っていると

頭皮は大きな負担です。

正しいシャンプーのやり方

シャンプー前に必ずブラッシングを。。。

ブラッシングにはシャンプーの泡立ちを良くしていき
頭皮、髪の毛のよごれを落としやすくする効果があります。

今日からシャンプー前のブラッシングを習慣にしてみてください。

 


38度前後のぬるま湯で流して下さい。

熱すぎるお湯は頭皮の乾燥に繋がる事もあります。そして

皮脂の過剰分泌にもなりやすいです。

シャンプー剤をつける前に指の腹を髪の毛の間に入れて、
軽く細かく動かしながら素洗いをしていき
髪の毛についた汚れやほこりは大体取り除くことができます。


シャンプー剤は適量を手のひらで泡立ててから使いましょう。

良くシャンプー剤を直接地肌につける方がいらっしゃるかもしれませんが

シャンプー剤は適量を一度手のひらで軽く泡立ててから。

適量とは、

ショートヘアで手のひらに100円玉程度。
ロングヘアーの場合はその500円玉程度のシャンプー剤を使用します。

泡が髪の毛ではなく

頭皮に付けるようにして下さい。


マッサージしながら頭皮のよごれを落とす

シャンプーのときにできる有効な頭皮ケアとしてマッサージがあります。
マッサージは指の腹をつかってできる手軽なケア方法で、なおかつとても効果があります。

毎回のシャンプー時に、マッサージをしていくと

頭皮日の血行が良くなり抜け毛予防にも効果的。

毛穴の汚れもマッサージによってしっかり取り除くことができます。


洗い残しがないようにしっかりすすいで下さい。

洗い残しでシャンプーの成分が地肌に残ると、

かぶれや毛穴つまりの原因になることがありますので

シャンプーのぬるつきがとれても成分はまだ頭皮に残っています
のですすぎは念入りに行ってください。

 

自分のシャンプーの仕方で少しでも違っていたら、試して下さいね。

あなたの頭皮の状態が少しでも良くなりますように。。。

2014.2.28 17:16|カテゴリー:未分類|コメント(0)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る

ご予約